文 化 財 及 び 一 般 社 寺 荘 厳 彩 色 絵 画 その他・企画・制作・販売 株式会社 天 地 游 々

ご挨拶

人生の目的は、明るく、楽しく生き抜くために目標を定めて、努力することと思います。

天地游々は、価格・納期・仕様を施主様(お客さま)の希望に合わせて行います。

また伝統文化技術者として、展示会・講演会・講習会・塗り絵教室・文様や随想文の刊行などの文化活動を行なっています。

動画制作: 京都市観光協会 動画チャンネルLively Kyoto

安川如風 経歴

1946年 京都に生まれる(籍名・安川 諭)
1969年 武蔵野美術大学造形学部美術科日本画専攻卒業
1974年 川面美術研究所入(代表 故川面稜一:建造物彩色選定保存技術保持者)
1977年 川面美術研究所より独立 安川如風宗教美術研究所設立
1987年 株式会社 宮絵師安川設立(社寺彩色工房)
2007年 ~京の宮絵師安川如風の描く~『こころの塗り絵』制作
2008年 京都府伝産業優秀技術者(京の名工・社寺彩色)受賞

株式会社 天地游々設立(企画・制作・販売)
2012年
『文様それぞれ』出版

親鸞聖人750回忌報恩大法会 真宗高田本山専修寺にて展示会
2017年
「宮絵師」が商標登録される

天地游々について

人生の全ては縁です。
今日ご縁が出来たことを感謝します。

天地游々とは天と地の間を神のように游々と自由に行動する事を言います。
游とは貴顕の神秘的な意味を持ち、氏族の神霊の宿る旗を奉じて、水渡りをする女神出游の形であり、他に赴く事を言います。(白川静『字通』) 水こそは生命の源泉です。

文明の輝き(LED照明)と文化の温もり(古典絵画)から、合掌のこころを大切にする環境づくりを目指しています。神社と寺院に人が集まり、神仏に護られて明るく楽しく人生を過ごす企画・制作・販売をする会社です。
安川如風はあらゆる人脈と経験があります。

このロゴは、始めと終わりのないデザインです。伝統文化の技術によって、日本のこころと文化を途切れさせることなく守り、永遠に連鎖する人と人との縁と絆を結んでいきたいという願いを込めています。