文 化 財 及 び 一 般 社 寺 荘 厳 彩 色 絵 画 その他・企画・制作・販売 株式会社 天 地 游 々


京の宮絵師安川如風が描く
家名・社名・名前入りの自分だけの七福神

宗教絵画専門有名絵師作品 純金純銀箔置き上げ技法加工


七福神とは、福、特に金運をもたらすとして日本で信仰されている七人の神様です。

京の宮絵師・安川如風が生命(いのち)の根源の海の水と、 福をもたらす宝船と七人の神様を描き、 永遠の輝きをはなつ金箔を随所にあしらいました。

宝船の帆には、ご希望のお名前・社名・祈願文を印字させていただきます。
純金箔置き上げ技法を細部にほどこしているので、従来の版画よりも豪華な印象に仕上がっています。
宝船の帆に個人名・ご家族・会社名・店名・屋号・ 祈願文などご希望の文字を印字いたします。 ご注文の際にお伝え下さい。
安川如風(やすかわ にょふう)

略歴:昭和21年京都に生まれる。武蔵野美術大学造形学部日本画専攻卒業後、昭和49年川面美術研究所入所。昭和52年独立。仕事は、神社・寺院荘厳彩色、襖絵・障壁画の新調及び修復、天井画制作など多岐に渡る。
主な仕事実績:京都・賀茂別雷神社(上賀茂神社)孝明天皇行幸図大絵馬復元。高野山大圓院100面襖新調及び襖絵など。NHK全国放送出演。(著書『こころの塗り絵』の紹介)
ジークレーとは

ジークレーはフランス語で「インクの吹き付け」を意味し、スクリーンを使用せずダイレクトにインクを版画紙や キャンバスに吹き付ける技法です。

原画をコンピュータで解析し厳密に測定した上で、秒間400万以上ミクロ粒子のジェット噴射を行い、色彩は512色のインクの混合によって7万色以上もの微妙な発色が可能で、作画の精密さ・色調の幅ともに 従来の版画複製技法の限界を凌駕しているといわれています。

現在最も原画に近い版画製作法ともいわれています。
内容体裁
作家名 安川如風
作品名 七福神
製作技法 ジークレー版画、純金箔置き上げ
用紙 かきた紙(国産ファインアート紙)
額仕様 セピアマット、縁金箔、ガラス板
サイズ
作品寸法 297 × 210 mm 364 × 257 mm
額寸法 405 × 310 mm 530 × 415 mm
重量 1.3 kg 2.5 kg



御注文書ダウンロード(PDF 178KB)
ご購入申し込み方法:

下記連絡先にお電話、FAX、またはメールでお申し込み下さい。ご請求書と振込み用紙をお送りいたします。印字のご確認と、ご入金確認後、作品を発送いたします。返品は8日以内、返品の送料はご負担ください。

株式会社天地游々 七福神事業部
〒606-0025 京都府京都市左京区岩倉三宅町278
TEL 075-723-8353
FAX 075-711-7245
フリーダイアル 0120-376-415