文 化 財 及 び 一 般 社 寺 荘 厳 彩 色 絵 画 その他・企画・制作・販売 株式会社 天 地 游 々

滋賀県長浜市高月 神高槻神社様 随身修復

祇高月神社は滋賀県長浜市に鎮座する神社様で、この度随身(矢大臣、左大臣)を修復致しました。

【寸法】
随身本体:丈およそ100cm
台座:丈およそ20cm

修復内容:
【本体】 丈寸法およそ100cm
現状では頭部及び胴体に経年劣化により絵具が剥落し、手と足の一部の木地が欠落していました。
修復工程においては、まず木地の欠損部分を修復し、旧彩色を落とします。そして和紙・布で補強した後に下地を塗ります。矢大臣・左大臣それぞれの胴体部分に文様を盛上げで描き、袴に箔を押します。頭部に漆を塗った後に、頭部と胴体に彩色を施します。

【台座】 丈寸法およそ20cm
修復前の状態では角部分の彩色が剥落。随身が座る台座は正式には矢大臣が豹皮、左大臣が虎皮で描かれるが、現状は両方とも虎皮でした。
今回の修復に当たりそれぞれ豹皮、虎皮に描きなおしました。

【付属物】(弓・刀・装飾品など)
弓の紐及び羽の劣化、漆の汚れ、刀は金箔と胡粉の剥落を確認。
刀は旧彩色を落とし、彩色と箔押し。弓矢、巻纓(けんえい)、緌(おいかけ)は新調し、矢尻は現存していたものを元に残りの分を複製しました。